元 河川監理員による河川情報

     河川管理者が行っている「除草」の目的は、地域を守る河川管理施設の「堤防を点検するため」です。したがって除草範囲は基本的 に「堤防」であり、河川敷は除草しないんです。

     ですが、河川近隣に住んでみえる方から「河川敷の雑草が伸びてきた。早く草を刈れ」とか怒られます。
     河川敷の公園などは、施設管理者である自治体が草刈を実施し、河川管理者は、河川の流化能力を高めるために大掛かりな樹木伐採 を実施します。そして、いちばん感謝していることは、公園や道路や歩道で実施すると同様に河川についても、ボランティア精神で草 刈やゴミ拾いをやってくれる方々が多いということです。




    河川情報のトップページへ
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    http://kasenjyoho.blog.fc2.com/tb.php/18-47bf76cf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック:
    introductionspanhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C8FS1+9X8M9E+RUS+626XTintroduction