元 河川監理員による河川情報

     釣り川遊び堤防を散歩したり河川敷で野球やサッカーなどのスポーツをすることは「自由使用」といい、河川管理者(国、県又は市)の許認可などの手続きをせずにいつでも自由に河川の使用ができます。

     これに対し、河川に支障の恐れがある行為(工作物を設置したり土石を採取するなど)を「許可使用」、河川の財産的価値を取得するもの(流れている水を使用、土地(官有地)の占用、土石等の採取)を「特許使用」といい、それぞれ河川法の許可を必要とします。


    水難事故防止
     川は「自然」です。開発された都市部のような「安全第一」はあてはまりません。
     したがって、川で遊ぶ時は、起こりうる危険を想定し、行政に頼るだけでなく自分で判断し、責任持って行動することが大切です。


    川に関する情報
     川を楽しむ前に事前に多くの情報を取得しましょう。



    河川情報のトップページへ
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    http://kasenjyoho.blog.fc2.com/tb.php/2-ad69dc1e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック:
    introductionspanhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C8FS1+9X8M9E+RUS+626XTintroduction