元 河川監理員による河川情報
    堤防道路で交通事故
     堤防道路からクルマが脱輪していました。よくある話です。しかし危険ですよ。堤防の下に河川利用者がいなくてよかった。

     河川管理者にとっては堤防上(天端)は河川管理用通路専用で使いたいといつも思っていました。堤防を河川巡視パトロールカーで走行中に何か異常を発見した時など、その場所にすぐ停車したいのです。しかし、道路占用させた堤防兼用道路だと、そうはいきません。しばらく走行して少し広い場所を見つけるか、河川敷へ坂路で降りていかなければなりません。
    地域にとっては便利な道路網のひとつなんでしょうが。


     近頃では、大型津波発生時に緊急道路としても使えそうな気がします。一時は堤防道路を津波が超水しますが、堤防上(天端)がコンクリートならば被害も少なく、クルマの走行が可能です。堤内地側の道路よりスグ利用できると貴重な道路になると思われます。




    河川情報のトップページへ
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    http://kasenjyoho.blog.fc2.com/tb.php/21-31d86078
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック:
    introductionspanhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C8FS1+9X8M9E+RUS+626XTintroduction