元 河川監理員による河川情報
    警察へ河川巡視情報を提供  以前の職場では年末年始休暇として12月29日から1月3日までがお休みでした。しかし、河川管理者に休みはありません。あたりまえですがこの期間中も河川巡視は実施しています。
     特に、年末大掃除の期間は不法投棄ゴミが河川敷に大量発生します。また、洗車した後の洗剤流出くらいならまだ良いほうですが、オイル交換して・・・・そうです。廃油を道端の水路へ流すことで河川への水質事故発生です。心無い一部の人たちによるものですが悲しいものです。


     河川巡視による発見や住民からの通報により対策に駆けつけます。

     また、河川区域内で事件や事故が発生する場合もあります。警察から河川管理者への事情聴取などで、河川区域内の現場状況経緯を聞かれる事もあります。

     このような様々な対応が想定されるために、年末年始休暇を迎えるにあたって事前に準備していたりします。

     現場経緯がわかる資料として「河川巡視台帳」などが適しているので、警察の依頼により確認する必要が生じた場合は、駆けつけた誰もがスグ確認できるように準備しておくことが必要です。この時期は特に河川巡視台帳の所在を明確にしておくよう事前に巡視員へお願いしました。

     日頃は、巡視員のパソコン内へ巡視データーを保存してあるため、この時期は特に他の者がそのデータを探しやすいようにすることが必要なんです。

     依頼すると巡視員は、この期間の巡視記録はパソコン入力後にすぐプリントアウトして、誰もがいつでも閲覧可能なように机の上にまとめて置いてくれました。ありがとう。




    河川情報のトップページへ
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    http://kasenjyoho.blog.fc2.com/tb.php/30-b2868483
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック:
    introductionspanhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C8FS1+9X8M9E+RUS+626XTintroduction