元 河川監理員による河川情報

     建築確認申請の手続きに行った方が窓口で、「河川堤防付近で建築だから、河川管理者に河川法第55条(河川保全区域)について確認をして下さい」と言われて、私のところにいらっしゃいました。

     河川保全区域内で行う行為には、一定の行為につき制限があります。
     洪水時に堤防や護岸など河川管理施設に支障を起こし、災害を招く行為もありますので、事前に確認しなければなりません。

     たしか、位置図・断面図・基礎詳細図・公図写などにより確認していました。


    「位置図」
     どこに建築されるか(河川との位置関係を知りたい)

    「平面図」
     今回行為について河川堤防や境界との位置関係を確認するため

    ・建物の各数値記入
    (河川の付近でどのような工作物が作られるのか知りたい)
    ・堤防に一番近い施工箇所(断面部分の位置)について特に詳細に数値記入
    (行為の位置が、堤防に影響をあたえるかどうかが知りたい)
    ・特に基礎部分の位置及び数値記入
    (堤防の浸潤面の上昇に対する影響を知りたいため)
    ・官民境界の記入
    (境界確定されているかどうか、わかりやすく正確に記入)
    ・行為地内の排水処理計画を記入
    (雨水排水、生活雑排水の流れを図示。)

    「断面図」
     堤防との位置関係と各箇所の数値により「2Hライン」に係る工作物の確認するため(1/100がわかりやすい)

    ・現地で測量により各変化点の数値を計測して下さい。
    (堤防の角はそうとう丸くなっていると思われるので、全体的にみて角を決定してもらえればいいです)
    ・建物の各数値記入
    (河川の付近でどのような工作物が作られるのか知りたい)
    ・堤防に一番近い箇所について特に詳細に数値記入
    (行為の位置が、堤防に影響をあたえるかどうかが知りたい)
    ・特に基礎部分の位置及び数値記入
    (堤防の浸潤面の上昇に対する影響)
    ・断面位置は下流キロポスト位置から上流方向へ何キロと計る。
    ・GLは標高(TP)によること
    (当所から予め、近くのキロポスト標高値を提示する)
    ・堤防の各変化点の高さを記入すること
    ・河川堤防に一番近い部分で断面をとる
    ・官民境界を記入
    (境界確定されているかどうか、わかりやすく正確に記入してもらう)
    「基礎詳細図」
     基礎、杭基礎が堤防に影響しないかどうか
    (基礎工事等のための地盤改良の有無。 堤防への影響)

    「公図写」
     行為地の位置及び形状の確認
     河川付近においては、堤防整備工事等計画されている場合があります
    (整備計画で30年以内に堤防整備工事が予定されている場合がありますので承知して下さい)

    ・・・・などだったかと思います。

    〇基本的事項です

     河岸や河川管理施設の保全に支障を及ぼすおそれのないものである限りは、許可されると思います。
    〇許可を必要としない行為は次のとおりです

    ・耕耘
    ・堤内の土地における地表からの高さが3m以内の盛土。
    (堤防に20m以上沿う場合を除く)
    ・堤内の土地における地表から深さ1m以内の土地の掘削又は切土
    ・堤内の土地における(コンクリート造、石造等の堅固なもの及び貯水池、水槽、井戸等水が浸透するおそれのあるものを除く)工作物の新築又は改築


    ○河川法 第55条第1項
    (河川保全区域における行為の制限)
     河川保全区域内において、次の各号の一に掲げる行為をしようとする者は、国土交通省令で定めるところにより、河川管理者の許可を受けなければならない。ただし、政令で定める行為については、この限りでない。
    1.土地の掘さく、盛土又は切土その他土地 の形状を変更する行為
    2.工作物の新築又は改築




    河川情報のトップページへ
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿する
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    http://kasenjyoho.blog.fc2.com/tb.php/8-192ee835
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック:
    introductionspanhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C8FS1+9X8M9E+RUS+626XTintroduction